複合気象ロガーFieldLog-WXT520

複合気象ロガーFieldLog-WXT520

特徴

  • 風速、風向、降水量、気圧、気温、相対湿度を容易に記録
  • 高い信頼性・低消費電力
セット内容
  1. 複合気象センサー WXT520
  2. データロガー FieldLog LT2000
  3. 防水ケース(取付金具付き)
  4. 電源(太陽電池パネル+バッテリー)
  5. 設定用ソフトウェア LT Assist

FieldLog-WXT520は、複合気象センサーWXT520とデータロガーLT2000のセットです。電源及びデータロガーは防水ケースに収納され、一式を現場に設置するだけで記録が開始できます。観測データはSDカードに保存されます。設定は、パソコンと接続し付属のソフトウェアによって行えます。電源は、出荷時に乾電池仕様(単3×8本)も選択できます。日射計もオプションで接続可能です。その他のセンサーの接続についてはお問い合わせ下さい。

[ 価格:OPEN ](お見積りにてお問い合わせください)

センサー仕様(複合気象センサー WXT520)

温度 測定範囲:-52~60℃ 精度:±0.3℃(20℃にて)
相対湿度 測定範囲:0~100%RH
精度:±3%RH(0~90%RH)、±5%(90~100%)
風向 測定範囲:0~360° 精度:±3° 応答時間:250msec
風速 測定範囲:0~60m/s 精度:±3%(10m/s にて)
気圧 測定範囲:600~1100hPa
精度:±0.5hPa(0~30℃にて)、±1hPa(-52~60℃にて)
降水 降雨量、降雨時間、降雨強度、ひょう、降ひょう時間、降ひょう強度
出力 RS-232C
電源・消費電流 DC5~32V ・ 約 3mA(DC12V 時)
動作温度範囲 -52~60℃
出荷時指定 ケーブル長:標準 2m (10m も選択可能) ・鳥よけスパイク ・ ヒーター

データロガー仕様 (FieldLog LT2000)

入力 アナログ入力 2CH : 差動入力 ±1.0V, ±2.5V, ±25mV
パルス入力 2CH : TTL、無電圧接点、オープンコレクタ等を接続可能
シリアルポート 2CH : RS232C
記録方法 SD カード(推奨品 2GB 付属) メモリフル時には記録ストップ
記録インターバル 1, 2, 3, 5, 10, 20, 30 分、1, 2, 3, 6, 12 時間
出力 オープンコレクタ出力 ・ 固定電圧 2.5V 出力 ・ VCC 出力
通信 RS-232C ポートにより PC 及びシリアルの出力センサーに接続可能
(PC 通信速度=38.4Kbps)
電源 動作電源電圧 : DC5V~DC16V
消費電流 : 計測/設定動作時:約 30mA 以下、スリープ時:0.5mA 以下
使用温度範囲 -15℃~+50℃ (結露無き事)
出荷時指定 乾電池(単 3×8 本)駆動仕様 (型名末尾に「-DB」を追加)
※オプションでリチウム電池に変更することも可能