コラム (4ページ目)

気象観測システムのフィールドジョイTOP > コラム

風速計の特質を知り、計測記録を有効に使う
風速計とは、文字通り風の速さを計る器械で、風力計ともいわれます。気象業務法に基づいた気象測器検定の対象となる機器としては、凸面と凹面の空気抵抗の差で風杯を回転させ、この回転をもとに計る風杯型風速計、常……

風速計による記録と傾向について
風速計というのは風の速度を測る装置です。気象台や観測所などに設置してその記録を元に気象予報するだけでなく、飛行場や山頂・高速道路など風が影響を及ぼす場所にも設置されています。手持式の小さな風速計の場合……

風速計の適切な保管方法
風速計を使う場合、落として衝撃を与えたり、振り回して負担をかける事は避ける必要があります。 これは、風速計全般に関わる注意点なので、使用時に限らず保管を行う時にも心掛ける事が大切です。 また、……

風速計の使い方について
 風速計は風速を測る装置です。気象観測における特徴として、風は気温のような値の大小だけではなく風向を含めたベクトル量として評価をする必要があります。そのため、実際の機器の使い方では風向を観測する手段を……

簡易な風向風速計に関するポイント
風向や風速を気象観測の手法で求めてデータを収集することがあります。風向や風速を測定することで様々な用途に利用することが可能です。 この際におおまかなデータで構わない場合には、市販の簡易な風向……

風向風速計の簡易的な製品
風向風速計は、風に関するデータを測定する機器で、目に見えない環境の変化を数値で表せる事が出来る機器です。 本格的な風向風速計は、頑丈な設計で製造されているので、重量が重く固定が必要な事が欠点になり……

風向風速計は使用目的により購入価格に差がある
風向風速計は、その使用目的により価格に大きな差があります。風向だけ調べるのだったら、小学校の工作の時間で作るレベルのもので十分間に合いますが、これに風速の計測と、さらには瞬時にデータを表示させる、グラ……

風向風速計の価格について
風の速度を図る風速計と風の向きを測る風向計の両方の機能を備え、同時に計測できる機器を風向風速計といいます。 半球または円錐型のカップを3方向か4方向に配置し、風が当たって回転する数を測る風杯……

風向風速計の特質を活かして測定の記録を行います
気象観測というのは、非常に重要な情報をもたらすものです。 台風や竜巻、ゲリラ豪雨など、生活に直結した部分で、正確に観測されて記録され、情報として一般人に伝えられることが大事です。 ある意味、正……

風向風速計により測定する記録と種類ごとの傾向
風として空気が移動する速さを意味する風速は、観測環境や風に影響されるスポーツ競技、さらに教育現場など様々な目的で測定されています。この際に用いるのが風速計で、超音波式や風車型、風杯型など多様なタイプが……

風向風速計についてと保管
風向風速計は気象観測に使われる機材。地方公共団体や運輸・電力配給などを行っている事業者が使っています。お天気情報などでも情報発信されている風速計はこの機材を使って計測されたものです。アメダスや気象台で……

風向風速計の使い方について
気象において晴れや雨といった天気の予想、最低気温、最高気温などの情報、降水確率などの情報はテレビはインターネットで常に確認ができます。 このような気象予報や現在の状況といった情報は生活を行う上でと……

雨量計を安い価格で購入したいなら
水圧や雨量を量るコレクタやキットは市販品として数多く販売していますが、精密な機械だけあって販売価格が高いといったイメージを持っている方が多いと言えます。実際に気象予報観測所などが使用している高品質な雨……

雨量計の使い方と価格
天候は日によって変化します。晴れている日や曇っている日、雨や雪が降ったりする日があります。天候は、日によってのみ変わるのではなく、一日の内に様々な天候へ変化する場合もあります。快晴だからといって、一日……

雨量計で記録を取る方法や多く使われる傾向
気象観測などを行うことが必要な現場があります。天気予報を発表することが必要な機関や自然に関するあらゆる研究を行う機関、農業などでも必要とされている場面があり、時には都市開発などを行うような場面でも活躍……

雨量計と計測結果の記録
雨量計は降雨量を計測する機器です。日本では大雨が多いため、河川の氾濫などの水害や農作物への被害を未然に防ぐためにも、降雨量の計測と記録は気象観測の中でも重要なもののひとつです。計測方法はある規格の受水……

基本的な雨量計の使い方
雨や雪の降る量(雨量)を測定したい場合に簡便に計測する器具が雨量計です。気象観測で使う道具の一つです。最も簡便な雨量計であれば、一般の方でも測定が可能です。 測定場所は水平で、周囲からの余分……

高価格の作物には土壌水分計の管理が有効
野菜を作る際にポイントとなるのが、土の状態についての情報だと言えます。土の性質は地域ごとに違ってくるので、それに適した作物を栽培する事が肝要になってくるわけです。野菜の成長に限らず美味しさの面でも、土……

土壌水分計等によって記録する方法の利点
野菜を作るには畑の土について知る必要があります。土の性質は場所によって異なっているので、土の性質に合った野菜を育てることで美味しいものが作れると言えます。また、野菜の成長の面でも、土の性質を活かせば健……

土壌水分計による水分量の記録
 土壌水分計は土中に含まれる水分評価に特化した計測機器です。このような土中の水分の測定ではいくつかの評価方法が存在していて、代表的なものでは土中の誘電率を測定するTDR(Time Domain Ref……

土壌水分計の使い方について
土壌水分計とおいうのは土壌の水分量を測るための器具です。畑などの水分量を最適な状態に保つことで作物の生育がスムーズに行なえるようにするのに必要な機械です。農業を職業とする人ではなくても、家庭菜園などで……

土壌水分計の特徴と活用例
土壌水分計は、名前の通り土壌内の水分を計測する機械で、センサーを使い簡単に水分量が調べられる点に特徴があります。 使い方は、土壌水分計の仕組み次第で違いますが、基本は調べたい土壌にセンサーを挿すだ……

水位計の種類と価格について
みなさんは、「水位計」というのをご存知でしょうか。 水位計とは、河川や貯水池などの水面の高さ(水位)を測定するための装置です。 水位と人間の暮らしは、非常に密接な関係があります。 はるか古……

簡単に記録が取れる水位計の利用について
様々な自然観測を行う場面がありますが、その中には水位計という機器が存在しています。雨量計の場合では降雨している雨の量を計測することになりますが、水位計の場合では多くの水が溜まるような場所で水位を計測す……

長期保管が可能な水位計があります
水位計や水分計、雨量計などを業務や自宅で使用しているといった方は日本中に沢山いらっしゃると言え、水位観測や雨量測定を正確に行なう上で欠かせない機械であることから、最新作への買い替えを頻繁に行なっている……

水位計の使い方について
水位計とは、文字通り水位を測るためのものです。主に、河川の水位を測定する使い方が一般的です。水位計には先ほどにも書いたとおり、河川の水位を測定する量水計と、タンクなどの液面の水位を測る液面計の2種類あ……

気象観測システムを活用するポイント
気象観測システムは、地上にある雨量計、風向き風速計、温度・湿度計、積雪計などの計測機器を使用し、定点観測するシステムです。観測されたデータはリアルタイムで気象庁に送られ、気象状況の分析や、数値予報とし……

気象観測システムの仕組みについて
 気象観測システムは設置場所によって観測対象が変わり、地上・海上・高層・衛星などの分類がなされています。このうち、地上気象観測が特に主流の観測手法として扱われており、観測地点数が多いことや統計的に信頼……

気象観測を行う上でのポイント
日々の生活の中で気象観測を行う必要がある場合があります。その際の観測のポイントについて説明します。気象観測は1日のうちの決まった時間に同じ用具や操作法で行うようにします。日々の記録をつけていくことでそ……

気象観測の精度が一層向上する傾向にあります
現代社会において、気象観測というのは、防災面や健康管理などに使用される気象予報において、必要不可欠な作業とされています。 台風の接近や猛暑日の連続など、身近な部分で役に立っていることは、あらためて……

前へ 1 2 3 4 5 6 7 次へ