土壌水分ロガー SimpleLog-SV

特徴

  • 土壌水分センサーを埋め込むだけで即計測可能
  • 防水仕様で、屋外環境での継続したロギンクが可能
  • 低消費電力駆動

本機は、1ch土壌水分計簡易ロガーシステムです。センサーとロガーがセットになっているので、持ち運び・設置が容易。計測現場でセンサーを埋め込むだけで、計測が行えます。ロガー及び電源部は、防水ケースに収納されているので、室外での継続した計測が可能です。
センサー電源は本機から供給されますので、別に電源を用意する必要はありません。ECHO土壌水分センサーは、土壌の誘電率を計測する事により土壌の体積含水率を求める事ができるローコストな超小型土壌水分センサーです。

[ 価格: 90,610円(税別) ]


ロガー部仕様(防水型簡易ロガー SimpleLog)

チャンネル数 1ch
記録データ数 瞬時値:60,000データ(記録間隔毎の瞬時値を記録)
統計値:15,000データ(1秒間隔で測定し、記録間隔毎の瞬時値/最大/最小/平均値を記録)
測定範囲 ±5.000V
計測インターバル 1/2/5/10/15/20/30秒, 1/2/5/10/15/20/30/60分
電源 単三アルカリ乾電池 1本(ロガー用)、
アルカリ乾電池006P 1本(センサー用)
インターフェース 通信アダプタ、または、データコレクタと赤外線通信
防水ボックス 防塵ポリカーボネ-ト(IP65相当)
寸法・重量 190W×128D×79H(mm)  約0.7kg
使用温度範囲 -10~50℃(結露なきこと)
オプション 通信アダプタ LR5091データコレクタ LR5092

センサー部仕様(土壌水分計 EC5 / 10)

出荷時指定 SimpleLog-SV5 / SimpleLog-SV10
応答時間 10mS
分解能・測定精度 分解能:0.002m/m  測定精度:±3%VWC
出力 アナログ出力 EC5:約0.22~0.8V 含水率0~100%
EC10:約0.25~1.0V 含水率0~40% ※1
電源・電流 2.5VDC 測定時:10mA (電源は本体から供給されます)
使用温度範囲 0~50℃
寸法 EC5:20×90L(mm)  EC10:32×145L(mm)
ケーブル長 標準5m

※1 センサー出力は0.25~1.0V(EC5:0.22~0.8V)ですが,それに対応する体積含水率は土壌の性質(土壌に含まれる鉱物や塩分など)により異なります。土壌の性質により求める事ができる体積含水率に違いはありますが,約40%程度の体積含水率の変動が測定可能であるとお考えください。硬い土壌への埋設の場合、センサー長の短いEC10。測定範囲が必要な場合はEC5を勧めします。