土壌水分ロガー SimpleLog-SVⅡ

特徴

  • 土壌水分センサーを埋め込むだけで即計測可能
  • 防水仕様で、屋外環境での継続したロギンクが可能
  • 低消費電力駆動

本機は、1ch土壌水分計簡易ロガーシステムです。センサーとロガーがセットになっているので、持ち運び・設置が容易。計測現場でセンサーを埋め込むだけで、計測が行えます。ロガー及び電源部は、防水ケースに収納されているので、室外での継続した計測が可能です。
センサー電源は本機から供給されますので、別に電源を用意する必要はありません。SM150土壌水分センサーは、温度依存や塩分濃度の影響が非常に少ないため、化学肥料や農薬を使用している土壌にも対応可能です 。

[ 価格:121,550円(税別) ]


ロガー部仕様(防水型簡易ロガー SimpleLog)

チャンネル数 1ch
記録データ数 瞬時値:60,000データ(記録間隔毎の瞬時値を記録)
統計値:15,000データ(1秒間隔で測定し、記録間隔毎の瞬時値/最大/最小/平均値を記録)
測定範囲 ±5.000V
計測インターバル 1/2/5/10/15/20/30秒, 1/2/5/10/15/20/30/60分
電源 単三アルカリ乾電池 1本(ロガー用)、
アルカリ乾電池006P 1本(センサー用)
インターフェース 通信アダプタ、または、データコレクタと赤外線通信
防水ボックス 防塵ポリカーボネ-ト(IP65相当)
寸法・重量 190W×128D×79H(mm)  約0.7kg
使用温度範囲 -10~50℃(結露なきこと)
オプション 通信アダプタ LR5091データコレクタ LR5092

センサー部仕様(土壌水分計 SM150-L5)

応答時間 0.5sec(99%)
測定精度 ±3.0% ( 0~70%、0~60℃にて)
出力 土壌水分:0~1V(含水率0~0.6m3/m3)
※大気中は0 m3/m3 真水では、1V以上を出力
温度特性 ±0.5%/℃(0~40%・0~60℃にて)
塩分特性 ±5%(0~40%・50~500mSにて)
電源・電流 DC5~14V  測定時:18mA(電源は本体から供給されます)
使用温度範囲・防水性 -20~60℃ ・ IP68相当
寸法・重量 φ40×143L(mm) ロット長51mm ・ 約100g
ケーブル長 約5m