土壌水分計【センサー】

土壌水分計 SM150

サーミスタ温度センサを省き、土壌水分の計測のみに特化したローコストモデル。SM300とケーブルの仕様、ボディ、ニードルなど基本構成が共通なので、使いまわすことが可能。

小型土壌水分計 WD-3

高信頼性・低価格の日本製の土壌水分計。折返し平行伝送線路方式の採用により、回路の簡素化が向上。

テンシオメーター HD001

テンションメータ測定法の土壌水分計。エアータンク内蔵により給水なしで長期間の測定可能。低消費電力のため、バッテリー駆動での長期観測に最適。

土壌水分計【表示機能付きセンサー】

ハンディー型土壌水分計 SM150-KIT

SM150-KITは、ローコストで高精度の計測ができるハンディ型土壌水分計測キットです。土壌水分計SM150と表示器HH150のセットで、専用のキャリーケースに収納されています。

ハンディー型土壌水分計 HydroSenseⅡ

本センサーは、TDR方式のスタンドアロン型の土壌水分計です。2本の電極を測定地に挿入することで、土壌中の構造を破壊することなく連続的に含水率を測定できます。

土壌水分計は、土に含まれる水分の量を測るセンサーで、研究、農業や園芸で利用されています。
土壌水分の測定方法には、誘電率を用いるTDR法、ADR法と吸水圧を用いるテンシオメーター法などがあります。
ハンディ―タイプは、その場の数値を簡単に計測することが出来ます。