飛行機型風向風速計 FTJ500

特徴

  • 弱風から強風まで幅広い風速に対応
  • 高い耐久性
  • 小型で軽量、電源不要なので設置が容易

弱風から強風まで幅広い風速に対応できる風向風速計。飛行機型は高精度な測定が可能で、耐久性にも優れています。小型・軽量、電源不要なので設置が容易です。風向はポテンショメータ出力、風速は交流周波数出力です。気象庁検定の取得も可能です。

[ 価格:OPEN ](お見積りにてお問い合わせください)


仕様

起動風速 0.8m/s
出力 風向:1回転ポテンショメータ 10kΩ
風速:交流周波数 風速定数 0.01m/s/1pps
精度 風向:±3°
風速:±0.3 m/s(10m/s以下)・±3%(10m/s以上)
測定範囲 0~60 m/s
耐風速 108 m/s
プロペラ径・総長・総高 φ180 mm ・ 500 mm ・ 395 mm
重量・材質 約1.5 kg ・ 樹脂製
パイプ取付径 φ60~62(mm)
出荷時指定 ケーブル長 : 標準5m ※5m単位で指定発注が可能
オプション 風向風速表示器 06201Y ・ 風向風速記録表示器 LM-WIND