2020-12-14

気象の測定データをリアルタイムに確認したい方へ

   

複合気象IoTシステム Field-IoT-WXTは、
センサーで測定した複合気象データを記録するとともに、
PC・タブレット・スマホなどからインターネットで
最新の測定値とグラフを見る事ができるシステムです。

モニタリング(監視)、データ回収、稼働確認、情報限定公示などに役立ちます。

特徴

こんな環境でのご使用をオススメいたします!

[ 価格:OPEN(お見積りにてお問い合わせください) ]

お問合わせ

システム

センサー仕様

測定項目  WXT-531:降水
 WXT-532:風向・風速
 WXT-533:風向・風速・降水
 WXT-534:気温・湿度・気圧
 WXT-535:気温・湿度・気圧・降水
 WXT-536:風向・風速・気温・湿度・気圧・降水
測定範囲  風向:0~360° 精度±3%(10m/s)
 風速:0~60m/s 精度±3%(10m/s)
 気温:-52~60℃ 精度±0.3℃(20℃)
 相対湿度:0~100%RH 精度±3%RH(0~90%RH)±5%(90~100%RH)
 気圧:600~1100hPa 精度±0.5hPa(0~30℃)
 降雨量:リセット後からの積算降雨量(分解能0.01mm)
 降雨時間:降雨が検知されていた時間(10sec毎)
 降雨強度:10secステップで1min移動平均(0~200mm/h)
電源  DC6~24V、DC12~24V(ヒーター付き)
消費電流  3mA@12VDC(標準計測間隔時)
 0.8A@12VDC(ヒーター動作時)
動作温度  -52~60℃
ケーブル長  標準10m(2mも選択可)
オプション  ヒーター、アナログ入力、鳥よけスパイク、設定用ソフト

ロガー仕様

モバイル通信  LTE(SIMスロット:マイクロ)
USB入力  USB 2.0(Host)×1(High Speed)
シリアル入力  RS422/485
SD Card  microSD×1
入力電源  DC8~26.4V(ACアダプタ対応)
消費電力  約2.2W(待機時),約3.7W(LAN,WLAN,LTE通信時)
動作温度範囲  -10~+50℃
筐体サイズ  170(フランジ部含む)× 80 × 40mm(アンテナ等突出部含まず)
LAN  RJ45×1(100BASE-TX/10BASE-T,AUTO-MDIX対応)
 WLAN+BTコンボ IEE 802.11a/b/g/n(150Mbps)

システム仕様

測定間隔  測定はセンサー設定に依存
画面更新間隔  1分
測定データ記録容量  使用するmicroSDの容量による
接続機器  デジタル複合センサー:VAISALA製WXTシリーズ
 ロガー:FieldLog LT3100,CR300,CR310
 (今後のバージョンアップにより対応機種追加予定)
接続方法  USB-A , RS232C(USBに変換) , RS422/485
表示可能データ数  20種
その他  警報機能(予定)
 Webダウンロード機能搭載(予定)
 Webバージョンアップ機能搭載(予定)

【カタログダウンロード】

  
お問合わせ
Copyright© 気象観測アシスト All Rights Reserved.