2019-04-19

土壌水分ロガーFSLはロガーと電源を屋外ボックスに収納していますので、計測現場でセンサーを埋め込むだけで計測が行えます。
屋外での長期間に及ぶ計測も可能です。
ログの取得は現場でUSBメモリに簡単コピーでき、PCとの接続でも取得できます。

特徴

[ 価格:OPEN(お見積りにてお問い合わせください) ]

お問合わせ

土壌水分センサー スペック表

センサープローブ長 50mm
測定機能 体積含水率(VWC)
電気特性 検出方式:折り返し平行伝送路方式
測定範囲:絶乾(0%)~飽和(100%)
精度(VWC0~5%時):±5%
精度(VWC50~100%時):±15%
温度範囲 動作:-40~50℃
測定:0~50℃
防水性能 耐水
寸法・重量 120×36×12mm・40g(ケーブル除く)
標準ケーブル長 5m(5m単位で指定可能)
オプション 温度(℃)測定
測定範囲:-10~+50℃(空気中の測定範囲)
精度:±2℃

ロガー スペック表

サンプリング間隔 1~6, 10, 12, 15, 20, 30, 60秒(初期設定10秒)
測定間隔 1~6, 10, 12, 15, 20, 30秒
1~6, 10, 12, 15, 20, 30分(初期設定10分)
1~4, 6, 8, 12, 24時間
記録データ数 内蔵フラッシュメモリに125,000回(測定間隔10分で約868日)
演算機能 体積含水率と温度についての
平均値、最大瞬間値、最大瞬間値時刻、最大値、最大値時時刻など
※最大15データまで演算可能
データ回収 ロガーにUSBメモリを挿してコピー
もしくはUSBケーブルでPCに接続し専用ソフトでダウンロード
動作環境 ―25~+60℃ 湿度:30~80%RH(結露なきこと)

仕様(ボックス&電池ケース)

メイン電源 単一電池×8本で約6ヶ月動作
※USB給電(DC5V)もしくは外部電源DC8~18Vに変更も可能
補助電源 太陽光パネルによるメイン電源の補助
(補助電源のみでは作動不可)
外形寸法 W220 × H300 × D120 (mm)
重量 約3.2kg (単一アルカリ電池8本含む)
 
お問合わせ
Copyright© 【気象観測アシスト】 All Rights Reserved.