2018-12-20

AC電源不要で設置も簡単な風向風速ロガー

FWLはAC電源が確保できない現場で風向風速を長期間記録したい方向けの製品です。
従来の風向風速ロガーより高い耐久性と信頼性があります。
ログの取得は現場でUSBメモリに簡単コピー。PCとの接続でも取得できます。

特徴

[ 価格:OPEN ](お見積りにてお問い合わせください)

お問合わせ

設置方法

セット内容

仕様(風向風速計)

風速部 起動風速:0.4m/s
 測定範囲:0~60m/s
 出力:パルス出力 0.1m/s/1パルス
 精度±1m/s(≦10m/s)・±10%(>10m/s)
風向部 起動風速:1.5m/s
 測定範囲:10~350°(高精度タイプFTJ40Hもあり)
 出力:1回転ポテンショメータ5KΩ(350~10°はオープン)
基準電圧 5V(基準電圧範囲2.5~8V)
消費電流 平均約4mA(最大8mA)/5V時
アーム長さ 標準200mm(出荷時指定で400mmも選択可能)
パイプ取付径 φ30~80mm(付属のステンレスバンド使用時)
寸法・重量 総長320 × 総高300 ×風杯径140 (mm) ・ 約600g
出荷時指定 ◆アーム長さ:長尺タイプ400mm
◆ケーブル長:標準10m 5m単位で30mまで指定可能

仕様(ロガー)

測定間隔 下記のうちのいずれか3つを物理チャネル毎に設定
(初期設定10分,1時間,24時間)
1~6,10,12,15,20,30秒
1~6,10,12,15,20,30分
1~4,6,8,12,24時間
サンプリング間隔 1~6,10,12,15,20,30,60秒(初期設定10秒)
記録データ数 内蔵フラッシュメモリに125,000回(測定間隔10分で約868日)
演算機能 平均風速、平均風向、最大瞬間風速、最大瞬間風速時風向、最大瞬間風速時時刻、最大風速、最大風速時風向、最大風速時時刻、瞬間風速、瞬間風向、風速標準偏差など
※風向は8・16・36方位、英字・数字標記から選択可能
※最大15データまで演算可能
データ回収 USBメモリにコピー もしくはUSBケーブルでPCに接続し専用ソフトでダウンロード
動作環境 ―25~+60℃ 湿度:30~80%RH(結露なきこと)

仕様(ボックス&電池ケース)

メイン電源 単一電池×8本で約6ヶ月動作/常温にて(計算値による)
※太陽光パネルと併用時
補助電源 太陽光パネルによるメイン電源の補助(補助電源のみでは作動不可)
外形寸法 W220 × H300 × D120 (mm)
重量 約3.2kg (単一アルカリ電池8本含む)

オプション

ポール&三脚(高さ約1.8m)

商品画像

previous arrow
next arrow
previous arrownext arrow
Slider

FWL 開発ノート

過去私達は海外の安価な気象製品を取り扱ってまいりました。
しかし、摩耗による故障、PCとの接続が不安定、データが途切れる、突然計測が出来なくなるなどのトラブルが頻発しました。

トラブルの度に修理や新品交換を行い、そして最終的に取り扱いを中止しました。
お客様に迷惑がかかり、スタッフもトラブル対応で疲弊してしまったからです。

そして私達は、信頼のおける観測装置を自分たちで開発することにしました。
意識したのは、様々な現場に導入しやすいよう価格を抑えることでした。

そのためBOX内部は洗練されていないように見えると思います。

しかし、実用的で使いやすいように制作しております。

「乾電池で稼働させて欲しい。」
「ロガー(記録器)からのデータ回収を簡単にして欲しい。」

このようなご要望にもお応えしております。

計測機(センサー)と記録機(ロガー)は、どちらも日本製です。
耐久性と安定性にこだわりました。

私たちが実際にパラグライダーの現場で使っておりますので、ユーザー様の立場になってご提案させていただいております。

  
お問合わせ
Copyright© 気象観測アシスト All Rights Reserved.