2018-12-20

3杯型の風速センサーから信号を受信し、微風(0.5m/s)から強風(60m/s)まで観測できます。観測データは、瞬間・平均風速・10分間最大瞬間風速を同時に表示し、レベルメータで細かな風の動きを視覚的に表示します。出力は、アナログ出力(4~20mA)の他、RS-232C出力。風速警報機能があり、任意の3点を設定できます。簡易風速監視ソフトも付属しています。

特徴

OWL-3S [ 価格:OPEN ](お見積りにてお問い合わせください)

お問合わせ

仕様(風速計 26-NS-T)

形式 3杯型風速センサー/屋内用卓上またはパネルマウント型表示
測定範囲 0.5m/s~60m/s  耐風速:80m/s
精度 6m/s以下のとき:±0.3m/s以内  
6m/s超過のとき:±5%以内
表示 液晶画面に瞬間風速・平均風速・10分間最大(平均風速:1~600sec変更可能)
瞬間風速を同時表示(1要素を拡大表示)
警報設定 0~40m/s間で任意に3点警報接点可能/瞬間風速・平均風速・10分間最大瞬間風速のいずれかを選択
出力信号 風速計部:二線式(無極性)電源重畳(イミニティー強化)
ケーブル: 0.75m㎡×20m(標準)
表示部:アナログ出力4~20mA、RS-232C
環境条件 センサー:-30~+70℃
表示部:-10~+50℃(屋内) 98%rh以下で結露しないこと
電源電圧 AC100V±10% 50/60Hz
DC12~27V(絶対最大定格35V、逆接保護付)
消費電力 AC100V 0.15A以下、DC12V 1.00A以下
寸法 センサー:Ф312×H324(mm)
表示部:150W×141H×165D(mm)
重量 センサー:約2.2kg(標準ケーブル含む)表示部:約1.0kg
  
お問合わせ
Copyright© 気象観測アシスト All Rights Reserved.