土壌水分計は、土に含まれる水分の量を測るセンサーで、研究、農業や園芸で利用されています。
土壌水分の測定方法には、誘電率を用いるTDR法、ADR法と吸水圧を用いるテンシオメーター法などがあります。
ハンディ―タイプは、その場の数値を簡単に計測することが出来ます。

Copyright© 【気象観測アシスト】 All Rights Reserved.